スポンサーサイト

  • 2020.05.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    付録の万年筆目当てで購入した雑誌Mono Master6月号

    • 2019.05.30 Thursday
    • 13:28

    美容雑誌の付録レポを見るたびに買いたい衝動に駆られますが、化粧品のサンプルが増えすぎると困るので我慢!我慢!!

     

    でもね、1か月以上前から買うと決めていた雑誌があって。

     

     

    男性向け雑誌なんですが(職人技術が光る商品が紹介されて好きです。革製品とか、時計とか。)、年に2回ほど、付録に釣られて購入することがあるのです。

     

    image

     

    万年筆が付録だとほぼ買ってしまうあせる

     

    年末に万年筆の付録が付いた雑誌を買い損ねた悔しさから

    『万年筆 付録』

    と検索してまでチェックしてたもんねーキョロキョロ

     

    白のボディに惹かれたけれど、黒のボディに落ち着いたロゴデザインも素敵ラブラブ

     

    image

     

    今回は万年筆の他に筆ペンまで付いてるし、買わないわけがない!

     

    それぞれ、自分でインクをセット!

    万年筆の分だけスペア分のインクがありました。

     

    image

     

    本誌の中に、美文字レッスンページがあって、早速なぞり書きメモ

     

    ん?

     

    穂先のコシが弱い気が・・・えー

     

    穂の中心から上部はコシがあるんだけどなー。

     

    それとも、私が下手なだけ??

     

    先生のお手本を見ずに書くと、すぐ癖が出てしまうてへぺろ

     

    『令』は書き慣れてないので、バランスが難しいあせる

     

    image

     

    ほぼ日手帳は筆ペンで書くとスケスケでした。

     

    >>ほぼ日手帳 使用レポ

     

    株&為替用の手帳にしているので、筆ペンで書かないからとりあえずはいいのだけど、来年のスケジュール手帳選びの候補だからちょっとがっかり。

     

    意外なことに、EDiTの方が透けなかった!!

    EDiTの方が上手く書けなかったけどえー?

     

    >>EDiT1日1ページ手帳 使用レポ

     

    image

     

    裏から見ると、バランスの悪さが目立たないニヤ

     

    けど・・・

     

    んーニコニコ

    手帳に筆ペンは不向きかな?

    ボールペンで書くと滑らかに書けて、書き心地が良いのですが、筆ペンで書くと滑りすぎて『払い』が上手くいかないのです。

     

    本誌の美文字レッスンページはツルツルした感じの紙質。

    半紙に近いざら紙っぽいのがよかったなぁショボーン

     

    が!

     

    字が下手すぎるのはちょっと問題なので、習字教室を検討してみました。でも絵画教室も行きたい。

     

    ちょっと、これじゃぁね・・・(付録の筆ペン使用)。

     

    image

     

    愛猫のかわいい姿を水彩画でも油絵でも描きたいと何年も前から思っていて、結婚して引っ越したことにより、市民講座に通えることになりました。

     

    市民講座に習字教室もあるのですが、時間が合わなくて断念ショボーン

     

    慶弔時、のし袋にサラっと美しく書くことを目標に、自宅レッスンすることにします。

     

     

    JUGEMテーマ:付録

     

    写真を貼ってかわいい手帳づくり

    • 2019.02.08 Friday
    • 14:17

     

    手帳もマーカーも揃え、今年こそはと意気込んで書いている手帳。

    ちらほらと白いページが出てきましたが、頑張っている日もあります。

    手帳に書き込んでいる日はとても充実した日で、

    白いページや寂しいページはダラダラ過ごした日、

    という傾向が強いです。

     

    頑張って記入した日はカラフルで読み返すのが楽しいですが、画力が追い付いていないショボーン

     

    多肉や猫のかわいさが、後々読み返した時に伝わるように、写真に助けを求めました。

     

    写真VS手描きイラスト

    image
    ↑写真貼付にマスキングテープ使用↑

    私の画力では、ぷっくり感出せずしょんぼり

    1本線でグイっとかかんばんと!


    image
    ↑写真貼付にスティックのり使用↑

    ふっくらほっぺのかわいいももちゃんチュー

    手描きのリアル猫は怖い・・・ガーン

     

    写真プリントするのに、月額制や送料のみのアプリ、大量注文で1枚8円くらいで仕上がるサイトを調べたり、楽天セールの時に1枚10円送料込みのお店も見つけたりしましたが、何せ注文操作が面倒くさくて・・・。

    アップロード面倒。

    今すぐプリントしたい。

    あとからまとめては絶対しない自信がある。

     

    要するに、「時間がなくて忙しい」を言い訳にしていた干物女は、専業主婦になって時間ができても「面倒くさい」と言い訳し、何も行動を起こそうとせんとです!

     

    ますます、『自分はできない人間』だと自信をなくしてうつ方向へ向かいそうだったので、プリンターさんにお願いしました。

     

    弟と共同購入のキャノンのプリンター(インク代は弟出し)。

    無線接続がなかなかうまくいかないプリンター。

    日によって反応したりしなかったりするプリンター。

     

    タブレットの印刷操作をいつもと変えて送信すると出た!

    A4普通紙で汗

    そのあと、続けてキャノンの印刷アプリから写真用紙で設定して印刷するといい感じにドキドキ

     

    image

     

    紙質の違いか、大きさの違いか未検証ですが、写真用紙の方が濃くてはっきりした色合いです。

    A4用紙の方が薄いというか明るいというか・・・私の好みの色合い。

    普通紙のくせにキレイ!

    もっと滲んだり、もものサバトラ柄が潰れるかと思ったのに。

     

    しかし、A4に9分割された画像は大きすぎてB6の手帳に貼ると、文章書けなくなるので、今回は写真プリントの方を手帳に貼ることにしました。

     

    万が一剥げた時に、いつの写真かわからなくならないように、写真の裏に日付を油性ペンで書いておきました。

     

    image

     

    写真用紙L版

    アプリで9分割コラージュ(長方形)

    フチあり印刷

     

    で印刷した大きさは、月間ページにははみ出た上に、日付が隠れます。

    ということは、正方形の9分割でも月間ページに貼るには大きい。

     

    以前、9分割を分割にしてA4普通紙にプリントしたときは見事に潰れて滲みました。

    プリンターちゃんの調子も影響してるのかも。

    今度、6分割×6分割のA4普通紙プリントで試してみます。

     

    image

     

    この日はプリンターちゃんの調子が良かったので、何枚か印刷してみました。

    コラージュを印刷するとかなり歪んでいます。

    ま、切って使うから関係ないけど、普通の写真を印刷できないのでは?と印刷してみるとズレなし。

    自宅プリントいいんじゃない?

     

    自宅でプリントするとインク代や紙代がかかるから、ネット注文の方が安い。

     

     

    しかし、インク代はタダ(弟出し)で紙は以前購入したものが断捨離時に出てきたので、使わないと持ったいない!

     

    という理由で、しばらくおうちプリントになりそうです。

    プリンターちゃんのご機嫌次第ですが・・・。

     

    ちなみに、断捨離前(お片付け)にダイソーで買ってしまった写真プリント用紙(2L)。

     

    image

     

    2L写真用紙、6分割コラージュで印刷した結果、ぼやーっとした色合いです。

     

    買ってしまったものは仕方がないので、写真用紙別に条件揃えて試してみることにします。

     

    インク代は弟なのでウシシきっとバレないラブラブ

     

    でもね、ほんとうは、写真じゃなくて、写真シールがいいの。

     

    シール用紙って高いから、買ったのはダイソーのA4普通紙のシールタイプ。

    埃被ってるけど。

    A4に6分割×6分割でプリントするとして、36枚の画像を用紙するのって・・・何日分?って感じ。

     

    プリント後、遡って手帳に貼らないといけないじゃん!

    干物女がそんな面倒なこと絶対しないよ?

     

    『その日のことは、その日のうちに』

     

    ができる人の基本なんでしょ?

    後からした方が、時間がかかるってことでしょ?

     

    だから、ずっとずっと前から、フォトシールプリンターが欲しいの。

    手帳の上手な人が使っているのを見て、

    「コレがあればきっと私も素敵な手帳がかけるはず・・・」

    なんて夢見てるけど、お値段で現実に引き戻されるという。

     

    買えない値段ではないけれど、自宅プリンターと比較するとコスパが悪い気がして・・・。

     

     

    自宅プリンターちゃんは、スキャンも印刷もコピーもできる複合機(弟チョイス)。

    26000円くらいで購入したと思う(私支払い分13000円)。

     

    なのに、ミニフォトプリンターは、写真プリントしかできないのに15000円以上して、専用の用紙も高いときている。

     

    仕上がった写真のクオリティはレビューによると「こんなもんかな」らしく、かわいい&便利な女子家電。

     

    「ミニフォトプリンターを使ったって、私のセンスじゃかわいい手帳にならないよ」

    と自分に言い聞かせて我慢する日々が続いています。

     

    でも、センスがないとしても、やってみないことにはわからないし。

    やってみて、失敗して、改良してやってみて

    を繰り返して、良いものができてくんじゃないかなぁ。

    (猫の記録だけは諦めきれない!!)

     

    ☆写真を手帳に貼って気づいたこと☆

    ・B6サイズの手帳に普通サイズのマスキングは太すぎて使えない(写真よりもマステが目立つ)。

    ・細いマスキングだと、ページめくると剥げてくる。

    ・マステ千切るの面倒くさい。

    ・糊は乾くのを待たないと、ページがくっつく。

     

    A6サイズのほぼ日手帳使用レポ

    • 2019.01.25 Friday
    • 16:19

    JUGEMテーマ:ほぼ日手帳

     

     

    ほぼ日手帳の実用例を見ながら、私もこんな手帳にしたいと何度思ったことか。

     

     

    A5サイズならのびのびとイラストを描ける!

    でも・・・

    高い!

     

     

    結局は値段の安さで、株&為替用の手帳は『ほぼ日手帳 avec A6』にしました。

     

    image

     

    厚みがあると書きにくいし、持ち運びに重い。

    カバーがないと、後半になってくるとボロボロになってくる。

    と考え、1月から6月までが黄色、7月から12月までが青色?の分冊タイプを購入しました。

    半年経ったら、新しい手帳になって、また新たな気持ちで書ける!

     

    日常用を分冊にすると、半年先の予定を書き込むのに、結局2冊持ち歩かないといけなくなるもんね。

    ほぼ日手帳 avec は表紙がかわいいからカバーなしで使えるけれど、カバーなしだと持ち歩いていたらボロボロになるもんね。

    という理由で

     

    ほぼ日:株用

    マークスEDiT:日常用

     

    にしましたが、株用にほぼ日使ったのはもったいなかったかなという後悔もあります。

     

    A6というサイズは小さすぎるかも

    と心配していましたが、書いてみると入りきりました。

     

    image

     

    わぉ!

    青い文字が並んでいます。

    含み損ばかりのポジション笑い泣き

     

    上段:ポジション

    下段:お気に入り株

    左サイド:発表、ニュース、為替

     

    時間軸があると便利だと思っていたけれど、経済指標や要人発言は21-22時ごろに集中するので、その時間の部分に書ききれないことに気づきました。

    何時に発表があって、●●円がどう動いたか

    を書くために時間軸がある手帳を選んだけれど、100均の罫線だけの手帳に●●:●●って書けばいいだけじゃん・・・。

     

    まだ1か月使っていませんが、これにほぼ日手帳使ったのはもったいないと結論づけました。

    来年は猫に釣られて購入して未使用のまま2年経った100均のA6サイズの罫線ノートにしますチュー

     

    image

     

    今回(2018年12月)、ほぼ日手帳を購入するのに楽天で見つけられず(カバーやウィークリーはヒットしましたが)、オムニ7(ロフト)での購入になりました。

     

    配送料や受け取り手数料の無料基準があってよけいなものを一緒に買ってしまいました。

     

     

    クリアファイルなんて100円で5枚入ってるのに・・・

    透明の方が、中身が瞬時にわかって効率がいいのに・・・

     

    でも、ふくまるがかわいいから・・・

     

     

    インディーズのものを購入することで、応援することになるのだと言って、CDやパンフレットみたいなものを購入する妹を見て共感できず。

    アイドルのファンクラブに入ってコンサートに行って、グッズを買う元職場の先輩を見て、振り向いてもらえない人にお金を貢ぐみたいで共感できず。

     

    でしたが、ふくまるに貢ぎました。

     

    image

     

    2,3巻続いている漫画本で、1巻だけ表紙カバーに表記されていない漫画本みたことありますか?

     

    たしか今集めているくるねこさんがそうだったと思う。

     

    「1巻はお試し発行。売れなければ2巻は出してもらえない。だから私は買って応援するの。」

     

    と妹ちゃんに教えてもらいました。

     

    3巻が無事出版されますように。

    応援の気持ちだから、

    決して無駄遣いではない!

    (中古で漫画本を買うのは作者さんの応援にならないので、グッズ購入で応援する私。ちなみに妹ちゃんはきちんと新刊購入。そして、それを読ませてもらう私。)

    マークスEDiT1日1ページ手帳☆使用レポ

    • 2019.01.21 Monday
    • 14:30
    2018年はマークスEDiT B6変型 ブリリアントという手帳を使用していました。
    2019年は日常のスケジュール管理&イラスト日記用と株&為替手帳を分けると決め、スケジュール日記用は昨年と同じものを購入しました。
    中身だけ・・・。
    image

     

    本当はポール&ジョーの猫の手帳カバーが欲しかった。

    でも、値段が・・・。

     

     

     

    カバーは来年も再来年も使えるものだから、高くはないんじゃない?
    とも思ったりしましたが、チャックやボタンの開け閉めが面倒くさそうと自分を納得させ、去年のカバーを使うことにしました。
    image
    うん、まだまだきれい乙女のトキメキ
    うん、まだまだ使える音譜
    image
    手帳カバーには、内ポケットにスケジュールシールを挟んだり、ペンをひっかける耳もついてます。去年使ってないので、内側は綺麗です。(取り出すのが面倒で、内ポケットには入れず、手帳に挟むだけにしていたため)
    image
    手帳の大きさは、やっぱりB6がいいなぁ。
    株&為替用に買ったほぼ日手帳はA6サイズで、比較するとこんな感じ。

     

    A5だと大きすぎ。高すぎ。

    バッグに入れて持ち運ぶには大きくて重い。

    それに、未熟者なので、A5の用紙を埋める力はないかなぁ。

    紙はほぼ日の方がイラスト描くのにいいなぁと思ったんだけど、最終的にはお値段で、マークスのEDiTに決定しました。

     

    image

    マイルドマーカーでイラスト描いて、コラージュしてプリントした写真を切り取って貼ってみたり。
    後で読み返した時に、楽しい気持ちになれるような手帳にしたいなぁドキドキ

     

     

    追記:

    この記事を書くにあたり、自分の購入した手帳を検索していると、猫のカバーの手帳を発見してしまいました。

     

     

    私が2018年に購入した手帳カバーと同じサイズで同じくらいの価格。

    というか、刻印が猫になってるだけなんじゃ?

    ポール&ジョーではないけれど、値段のこと、猫のカバーがいいことで悩まなくてもよかったんじゃ?

    12月に調べた時に、どうして引っかからなかったんだろうか・・・。

    EDiT1日1ページにA5サイズがあることも知らなかった。

     

    来年の手帳を買う時に、来年版のリトルキャットの在庫がありますように。

    可愛い手帳づくりにマイルドライナーをまとめ買い

    • 2019.01.20 Sunday
    • 15:48

     

    昨年、来年こそはと手帳に対する意気込み?迷い?を書きました。

     

     

    読み返して楽しくなる手帳にするためにはやっぱり彩が必要よ!

    マイルドマーカーが欲しい!

    しかし・・・

    5色セット全25色・・・25色も使うのか?

     

     

    コピックマーカー(漫画やイラストを描くのに使うアルコールマーカー)程高くはないのだから、全色買ってしまえとお店で探しましたた。

     

    楽天

    オムニ7(ロフト)

    ショッピングモールの文具コーナー

    などなど。

     

     

    相場は1本108円。

    70円台のお店もあるけど送料がかかる。

    5セットそれぞれに欲しい色があるから、まとめ買いしたかったのだけど、新色セットは売り切れているお店が多くて。

     

    オムニ7でほぼ日手帳と一緒にまとめ買いしたかったのですが、色が揃っていなかったので、送料無料にするためにちょっと余計なものを買ってしまいました・・・。

     

    悩みに悩んだ挙句、単品で一番多く色が揃ってる『べるえぽ』という楽天お店で購入しました。

    ほんのり蛍光色・渋マイルド色・和みマイルド色は税込71円(15色)。

    2018年秋発売の新色10色は税込75円(親しみマイルド色/晴れやかマイルド色)。

    送料320円

     

    全色セットは売り切れ。

    単品で1色ずつ買い物かごに入れて戻って入れて戻って(買い物ページに)を24回繰り返しました。(重複しそうで怖かった!)

     

    image

     

    そう、1色売り切れだったのです。たしか赤寄りのピンク系・・・だったような。

    現在(2019/1/17)は単品なら全色在庫あるようですが。

    うちの猫の色塗るのに必要ないから、まぁいっか、と諦めましたが、みゅうと茶々の鼻と肉球に使える色だったかも。リアル店舗で出会えたら買うことにします。何色か消去法で探すの面倒くさいけれど。紙に控えておけばよかった・・・。

     

    5色セットはケースがありますが、それぞれのシリーズに戻すという作業が億劫だったので、『箱なし単品』で安いのはちょうどいいや、と思っていたら箱で届いてびっくりしました。

     

    image

     

    え?同色が10本入ってる??

    注文間違えた?

    お店の人間違えた??

     

    ということはなく、注文本数が多かったので、バラバラにならないように箱詰めしてくださっていただけ。

     

    image

     

    とりあえずのマーカー立て。

    見かけは悪いけど、サイズはちょうど良かった。

    ミリペンを入れ込む余裕があるもの。

     

    で、買うだけで満足せず、珍しくすぐに使ってみました。

     

    image

     

    使用したのは『ブリリアント B6変型 (MARK'S マークス)』という1日1ページの手帳。

     

     

    紙とペンの相性があるから、マーカーもあるよね。

    これは相性どうなのかな?

     

    image

     

    裏滲みあるよね?

    『留め』の時に。

    この裏のページ、書き辛いのは間違いなし。

     

    EDiTよりも裏うつりしないと評価されているほぼ日手帳との相性はどうかな?

     

    本ほぼ日手帳×マイルドマーカー

    image

     

    不細工な猫の絵があるのは置いといて・・・汗

     

    image

     

    透けてるけど、滲みはない。

    これが薄くてじょうぶな手帳用紙『トモエリバー』というものなのか。

    素晴らしいほぼ日手帳。

    その分お高いけれど。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM