スポンサーサイト

  • 2020.05.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    独身OL時代と専業主婦の被服費を比較

    • 2019.06.10 Monday
    • 12:00

    現在は、ミニマリストを目指しているため、お洋服たちは買い控えていますが、

    おしゃれは若いうちしかできない!

    人生楽しまなきゃ損!

    と、20代までは被服費にお金をかけていました。

     

    思い返せば、大学生の時が一番被服費がかかっていたかも。

    ファッション雑誌を見て、『JAYRO(ジャイロ)』や『Pinky&Dianne(ピンキー&ダイアン)』、『Dear Princess(ディア プリンセス)』の服ばかり買っていました。

     

    大学生の頃の被服費は月3〜5万円くらいだったと思います。

     

    月収20万円台の社会人時代もそれくらい使っていました。

     

    ですが、無職期間や月収10万円(注:10万円ではなく、10万円です口笛前々職)になると、否応なしに被服費を削減せざるを得なくなりました。

     

    でも、そんなに辛くはなかったです。

    枚数は必要なかったので真顔

     

    仕事は制服貸与で、自分で用意しないといけないブラウスやストッキングは『仕事費』に計上していました。

    制服のベストを脱いで、白シャツ&タイトスカートにカーデガンを羽織って通勤していたので、『おしゃれ通勤服』なんて必要ありませんでした。

    車通勤なので、見られることもなかったし、寄り道してもスーパーやドラッグストアくらいだったので。

    でも、雑誌の通勤コーデ企画は好きでよく見ていました照れ

     

    おしゃれで可愛い服ラブラブが必要になるのは、週1〜2日。

    ひと月に最大8コーデ用意すればよかったのです。

     

    手取り月収11万円(前職)の独身時代、被服費は年間6万円で予算を組んでいました。

     

    《被服費 予算の内訳》

     春夏秋冬物:4万円

     靴:1万円

     バッグ・下着・アクセサリー:1万円

     

    靴とバッグは、気に入った物と出会ったら、即買いしないと再び出会えることがないので、即決することが多く、予算オーバーはしょっちゅうでした。

    足のサイズが25.5僂如▲察璽襪砲覆襪里鯊圓辰討襪隼弔辰討覆い里任ショボーン

     

    おしゃれは若いうちしかできない!

    人生楽しまなきゃ損!

     

    その思いが、一番の予算オーバーの原因でしたが照れ汗

     

    しかし、断捨離がブームとなって、私もなんちゃって断捨離(ただの整理口笛)をすると、出るわ出るわ!着ていない服の山!!びっくり

     

    ゴミに出したり、リサイクルショップに持ち込んだりするうちに、物欲が減り、購入点数も減っていきました。

     

    《2018年の被服費》

    1月 10700円

    2月    0円

    3月   7900円

    4月    0円

    5月   7000円

    6月    900円

    7月   7000円

    8月   2600円

    9月   1000円

    10月   650円

    11月    0円

    12月 23000円

    計  60,750円

     

    年末にハワイで買ったバッグのせいでちょっぴり予算オーバーだったけど良しとしよう口笛

     

    今は専業主婦となり、制服はジャージ。お掃除したり、お猫様のお世話をするのに、丈夫で汚れが目立たないのがジャージなのです。

     

    お買い物もそのままジャージ。

    元職場にジャージで行くと(お客さんとして)、元同僚から口々に「どうしたの?!」「介護の仕事してるの?」と驚かれましたびっくり

     

    『ジャージはスポーツする時しか着用しない』

    『お出かけする時の服装でおうちも過ごす』

    方たちからしたら、すっごく変!なんでしょうねショボーン

     

    旦那さんがそのタイプだときっと一緒に暮らせなかったと思います。デブ猫旦那が同類でよかったラブラブ

     

    退職後、おめかししてお出かけするのは月1,2回程になりました。

    それに伴い、あまりかからないだろうと思っていたのですが・・・

     

    これまでと同じくらいかかっています汗

    おしゃれ着は旬のコーデを楽しめる最低限のものしか買ってないのに・・・。

    なぜ?

     

    image

     

    原因はスポーツウェア。

    やる気だけが先走り、「洗い替えが今すぐ必要よ!」と、定価で買っちゃってるキョロキョロ

     

    現在の運動頻度は週1回。洗い替えは必要ない状態真顔

     

    ミニマリストには程遠い・・・( ;∀;)

     

    JUGEMテーマ:ファッショ

    履いている方が楽ちんなオルビスの補正下着

    • 2017.11.26 Sunday
    • 22:43

    JUGEMテーマ:レディースインナー

     

    開腹術か腹腔鏡下術の後に、傷口をすっぽり包んで、尚且つ、傷の盛り上がりを押さえてくれそうな機能のショーツを探していて、9月下旬にオルビスで購入しました。

     

     

    人様には絶対見られたくない色・・・。裸に見えちゃう色・・・。

     

    でも、白パンツ履くときに補正もできて、透けない色と言えばこの色でしょ?

     

    お臍のすぐ下まである股上深めはデカパンに見えて仕方がない。ももたんもすっぽり☆

     

     

    手術は11月初めに腹腔鏡下で実施され、11月下旬には4か所の傷口も瘡蓋がとれてきたので、そろそろこのショーツの出番!

    (浸出液出てるうちは、ショーツ付着しそうだったので黒のショーツ履いてました。)

     

    オルビス スタイルリフトシリーズ ラインレスショーツ

     

    ナイロン・ポリウレタン素材でベトナム製。

     

    光沢があって、肌触りがスルスルしてて、すごくフィットしていい!!

     

    あまり伸びないようになっているから、しっかりお腹とお尻を包んでくれます

     

    股上深めって、お腹出てる私は苦しくて好きじゃなかったのだけど、ウエスト部分は緩めになってて全然苦しくないの!!

     

    補正下着って苦しくて、とても一日付けていられないけれど、これなら24時間平気。

     

    むしろ、このショーツ履いてた方が楽っていうくらい、素晴らしい履き心地で感動しました。

     

     

    にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
    にほんブログ村

    肩出しトップス☆ムダ毛に気を付けて

    • 2017.08.18 Friday
    • 23:43

    JUGEMテーマ:ファッション

     

    8月も中旬になりました。

     

    5月下旬から乳飲み子がうちに来たため、4時間おきの授乳が始まり、美容院にも行けず。

     

    6月中旬から離乳食を開始して、7月から市販サイズのカリカリを食べられるようになって、やっと長時間の外出可能になりました。

     

    だから、今年は夏のバーゲン行けてないの:;(∩´﹏`∩);:

     

    乳飲み子が来る前、GWに10%オフだった肩だしトップスを買っただけ!!

     

    バーゲンになってから買う気満々だったからね(´Д` )

     

     

     

    カラーはやっぱりいつもの紺色チョイス☆

     

    ボトムも紺色で合わせたり、どの色で合う♪ただ、黒ボトムと合わせると、夏は重めに感じるかも。

     

    ヒラヒラがあるから地味にならないデザインが気に入っています(*'▽'*)

     

    ただ、注意しないといけないのが肩の産毛!!

     

    脇はばっちり脱毛済みだけど、肩の後ろ側の処理を忘れたまま着ちゃった。

     

    見られてませんよーに(-。-;

     

    あと、首の後ろのボタン。

     

    これ、毎回留め忘れてて、ハズレたまんまショッピングモールウロウロ。

    レジに並んでた時に、後ろのお姉さんが教えてくれて、荷物持ったままなかなか留められなかったのを見かねて留めてもらったの。

     

    恥ずかしー(−_−;)

     

    にほんブログ村 美容ブログへ
    にほんブログ村

     

    ボーダーとエンジ色スカンツの組み合わせ

    • 2017.04.25 Tuesday
    • 20:45

     

    冬はエンジ色のスカンツ(earth music&ecology)に白ニットを合わせていました。

     

    まるで袴のようなスカンツ、結構しっかりした生地でできていて、冬でもあったかかったです。

     

    プリーツをキープするためのお手入れを怠ってしまってますが、この間歓迎会に履いていきました。

     

    足首まで隠れるこの長さ、脚のお手入れさぼった時とか、ストッキングやタイツを履く必要がなくて、けっこう便利☆

     

    春なので透け感のある白いブラウスと合わせたかったのですが、おしゃれ着洗濯待ちのため、白のコーディガンと合わせることにしました。

     

    とにかく白と合わせたい!

     

    このコーディガン、冬だと風通しまくって寒いから1回しか来ていないのです。

     

    そして、春にしてはごつめ。

    日中羽織ると暑いので、手に持ってるだけ状態だったのですが、今回の歓迎会は夜なのでちょうど良い暖かさでした。

     

    問題は白いブラウスのかわりに何着るか…白多めのボーダーカットソーは着古し感満載だったのでパス!

     

    ボーダーばっかり買ってた私なのに、使えるボーダーがない!!

     

    仕方がないので、インナーに買った(首元にラインストーンあり)ボーダーカットソーを合わせたのですが、案外よかったです。

     

     

    最近のデート服も1月までに購入した服(冬のバーゲンね)を着まわしていますが、そろそろ今年の春服が欲しいな~

     

    定番のトレンチコートでもいいから、春のアウターがないのも致命的☆

     

    あ、白のブラウス(シャツ)はこの間買ったんだった・・・

     

    それでも、やっぱり春はパステルカラーを買いたい!!

     

    JUGEMテーマ:ファッション

    秋のパンプス

    • 2016.11.01 Tuesday
    • 21:13

    JUGEMテーマ:ファッション

     

    まだまだ日中は暑かった10月。

     

    キレイめなコーデに合うように久々の細ヒールパンプスを購入しました。

     

    シンプルだけど、すっきりきれいにみえる♪

     

    買って正解!!

     

    って思っていたのですが・・・

     

    歩くとやっぱりいつものごとくダメ

     

    紺の方は深めなので歩いても脱げないのですが、ワインレッドの方は指がギリ見えるほどの浅さなので、偏平足の私が履いて歩くと、パコパコ脱げ、ズコズコ引きずる音が・・・

     

    そして靴擦れ

     

    少しキレイさが落ちるとはいえ、せっかく流行ってるんだからストラップ付のパンプスにすればよかったと後悔

     

    すっかり寒くなった11月初旬。

     

    パンプスでも寒さを我慢できる時期はもう少しだけかな?

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM