写真を貼ってかわいい手帳づくり

  • 2019.02.08 Friday
  • 14:17

 

手帳もマーカーも揃え、今年こそはと意気込んで書いている手帳。

ちらほらと白いページが出てきましたが、頑張っている日もあります。

手帳に書き込んでいる日はとても充実した日で、

白いページや寂しいページはダラダラ過ごした日、

という傾向が強いです。

 

頑張って記入した日はカラフルで読み返すのが楽しいですが、画力が追い付いていないショボーン

 

多肉や猫のかわいさが、後々読み返した時に伝わるように、写真に助けを求めました。

 

写真VS手描きイラスト

image
↑写真貼付にマスキングテープ使用↑

私の画力では、ぷっくり感出せずしょんぼり

1本線でグイっとかかんばんと!


image
↑写真貼付にスティックのり使用↑

ふっくらほっぺのかわいいももちゃんチュー

手描きのリアル猫は怖い・・・ガーン

 

写真プリントするのに、月額制や送料のみのアプリ、大量注文で1枚8円くらいで仕上がるサイトを調べたり、楽天セールの時に1枚10円送料込みのお店も見つけたりしましたが、何せ注文操作が面倒くさくて・・・。

アップロード面倒。

今すぐプリントしたい。

あとからまとめては絶対しない自信がある。

 

要するに、「時間がなくて忙しい」を言い訳にしていた干物女は、専業主婦になって時間ができても「面倒くさい」と言い訳し、何も行動を起こそうとせんとです!

 

ますます、『自分はできない人間』だと自信をなくしてうつ方向へ向かいそうだったので、プリンターさんにお願いしました。

 

弟と共同購入のキャノンのプリンター(インク代は弟出し)。

無線接続がなかなかうまくいかないプリンター。

日によって反応したりしなかったりするプリンター。

 

タブレットの印刷操作をいつもと変えて送信すると出た!

A4普通紙で汗

そのあと、続けてキャノンの印刷アプリから写真用紙で設定して印刷するといい感じにドキドキ

 

image

 

紙質の違いか、大きさの違いか未検証ですが、写真用紙の方が濃くてはっきりした色合いです。

A4用紙の方が薄いというか明るいというか・・・私の好みの色合い。

普通紙のくせにキレイ!

もっと滲んだり、もものサバトラ柄が潰れるかと思ったのに。

 

しかし、A4に9分割された画像は大きすぎてB6の手帳に貼ると、文章書けなくなるので、今回は写真プリントの方を手帳に貼ることにしました。

 

万が一剥げた時に、いつの写真かわからなくならないように、写真の裏に日付を油性ペンで書いておきました。

 

image

 

写真用紙L版

アプリで9分割コラージュ(長方形)

フチあり印刷

 

で印刷した大きさは、月間ページにははみ出た上に、日付が隠れます。

ということは、正方形の9分割でも月間ページに貼るには大きい。

 

以前、9分割を分割にしてA4普通紙にプリントしたときは見事に潰れて滲みました。

プリンターちゃんの調子も影響してるのかも。

今度、6分割×6分割のA4普通紙プリントで試してみます。

 

image

 

この日はプリンターちゃんの調子が良かったので、何枚か印刷してみました。

コラージュを印刷するとかなり歪んでいます。

ま、切って使うから関係ないけど、普通の写真を印刷できないのでは?と印刷してみるとズレなし。

自宅プリントいいんじゃない?

 

自宅でプリントするとインク代や紙代がかかるから、ネット注文の方が安い。

 

 

しかし、インク代はタダ(弟出し)で紙は以前購入したものが断捨離時に出てきたので、使わないと持ったいない!

 

という理由で、しばらくおうちプリントになりそうです。

プリンターちゃんのご機嫌次第ですが・・・。

 

ちなみに、断捨離前(お片付け)にダイソーで買ってしまった写真プリント用紙(2L)。

 

image

 

2L写真用紙、6分割コラージュで印刷した結果、ぼやーっとした色合いです。

 

買ってしまったものは仕方がないので、写真用紙別に条件揃えて試してみることにします。

 

インク代は弟なのでウシシきっとバレないラブラブ

 

でもね、ほんとうは、写真じゃなくて、写真シールがいいの。

 

シール用紙って高いから、買ったのはダイソーのA4普通紙のシールタイプ。

埃被ってるけど。

A4に6分割×6分割でプリントするとして、36枚の画像を用紙するのって・・・何日分?って感じ。

 

プリント後、遡って手帳に貼らないといけないじゃん!

干物女がそんな面倒なこと絶対しないよ?

 

『その日のことは、その日のうちに』

 

ができる人の基本なんでしょ?

後からした方が、時間がかかるってことでしょ?

 

だから、ずっとずっと前から、フォトシールプリンターが欲しいの。

手帳の上手な人が使っているのを見て、

「コレがあればきっと私も素敵な手帳がかけるはず・・・」

なんて夢見てるけど、お値段で現実に引き戻されるという。

 

買えない値段ではないけれど、自宅プリンターと比較するとコスパが悪い気がして・・・。

 

 

自宅プリンターちゃんは、スキャンも印刷もコピーもできる複合機(弟チョイス)。

26000円くらいで購入したと思う(私支払い分13000円)。

 

なのに、ミニフォトプリンターは、写真プリントしかできないのに15000円以上して、専用の用紙も高いときている。

 

仕上がった写真のクオリティはレビューによると「こんなもんかな」らしく、かわいい&便利な女子家電。

 

「ミニフォトプリンターを使ったって、私のセンスじゃかわいい手帳にならないよ」

と自分に言い聞かせて我慢する日々が続いています。

 

でも、センスがないとしても、やってみないことにはわからないし。

やってみて、失敗して、改良してやってみて

を繰り返して、良いものができてくんじゃないかなぁ。

(猫の記録だけは諦めきれない!!)

 

☆写真を手帳に貼って気づいたこと☆

・B6サイズの手帳に普通サイズのマスキングは太すぎて使えない(写真よりもマステが目立つ)。

・細いマスキングだと、ページめくると剥げてくる。

・マステ千切るの面倒くさい。

・糊は乾くのを待たないと、ページがくっつく。

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.19 Friday
  • 14:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM