マークスEDiT1日1ページ手帳☆使用レポ

手帳 comments(0) - 上条 さくら
2018年はマークスEDiT B6変型 ブリリアントという手帳を使用していました。
2019年は日常のスケジュール管理&イラスト日記用と株&為替手帳を分けると決め、スケジュール日記用は昨年と同じものを購入しました。
中身だけ・・・。
image

 

本当はポール&ジョーの猫の手帳カバーが欲しかった。

でも、値段が・・・。

 

 

 

カバーは来年も再来年も使えるものだから、高くはないんじゃない?
とも思ったりしましたが、チャックやボタンの開け閉めが面倒くさそうと自分を納得させ、去年のカバーを使うことにしました。
image
うん、まだまだきれい乙女のトキメキ
うん、まだまだ使える音譜
image
手帳カバーには、内ポケットにスケジュールシールを挟んだり、ペンをひっかける耳もついてます。去年使ってないので、内側は綺麗です。(取り出すのが面倒で、内ポケットには入れず、手帳に挟むだけにしていたため)
image
手帳の大きさは、やっぱりB6がいいなぁ。
株&為替用に買ったほぼ日手帳はA6サイズで、比較するとこんな感じ。

 

A5だと大きすぎ。高すぎ。

バッグに入れて持ち運ぶには大きくて重い。

それに、未熟者なので、A5の用紙を埋める力はないかなぁ。

紙はほぼ日の方がイラスト描くのにいいなぁと思ったんだけど、最終的にはお値段で、マークスのEDiTに決定しました。

 

image

マイルドマーカーでイラスト描いて、コラージュしてプリントした写真を切り取って貼ってみたり。
後で読み返した時に、楽しい気持ちになれるような手帳にしたいなぁドキドキ

 

 

追記:

この記事を書くにあたり、自分の購入した手帳を検索していると、猫のカバーの手帳を発見してしまいました。

 

 

私が2018年に購入した手帳カバーと同じサイズで同じくらいの価格。

というか、刻印が猫になってるだけなんじゃ?

ポール&ジョーではないけれど、値段のこと、猫のカバーがいいことで悩まなくてもよかったんじゃ?

12月に調べた時に、どうして引っかからなかったんだろうか・・・。

EDiT1日1ページにA5サイズがあることも知らなかった。

 

来年の手帳を買う時に、来年版のリトルキャットの在庫がありますように。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM