多肉植物のために温室を購入した女

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

ベランダで雪に埋もれる多肉を見て見ぬふりした2018年1月。
DCMダイキの広告で温室が2980円くらいで買えることを知り、今年は温室を購入することを検討していましたが、なかなか寒くならないのと、ポイント5倍キャンペーンのタイミングを待っていたため、12月になっても購入しないでいました。
しかし、急に寒くなり、5倍キャンペーンが始まって慌ててお店に行くと・・・ない。一番近いお店と二番目に近いお店には元々なく、3番目に近い大型店で4段と3段の値段を事前にチェックしていたのですが、購入を決意して行った時には時すでに遅し!売り切れていました。広告の品じゃなかったから、お店側も在庫揃えていないし、急に寒くなったから、同じタイミングで購入した人が多かったのでしょう。事前チェックから3日経って売り切れとは・・・。
(お外は寒いので、屋内で横のパイプのみ差し込みました)
でも、JAのお店には2段から4段までの温室が揃っており、幅広タイプもありました。
自分の育てている多肉の量からすると4段幅広タイプが良かったんだけど、5000円弱で設置スペースに困るということから、3段タイプを3000円台で購入しました。
結構軽くて、段ボールも小さくて、持ち運びは楽ちんでしたが、設置後に風で飛ばないか逆に心配でした。

 

 

3段タイプは展示品がなかったので、ベランダで組み立ててから、初めて低いことに気が付きました。これなら4段にすればよかったと。

 

 

錆びついた洗濯物干しスタンドをずらし、風で煽られないように背面を壁につけ、正面からは日光があたる場所に設置しました。

 

 

縦に置くとはみ出て、ジッパーを閉められないので横置き。

前の空いたスペースに発芽した子たちは置けなかった。

 

 

サイドの空いたスペースにぴったりサイズのダイソー品(プランターの受け皿です)。

 

でも、まだまだ散らばってる。

 

 

野良猫ちゃんが日向ぼっこに使っていたパパの黒いカゴを拝借して、小さな陶器(マイハンドメイド+ダイソー)たちを寄せ集め中段に。一番重そうだから、下段の方が良かったかも。

 

もう一枚プランター用の受け皿をダイソーで購入して小苗を並べても入りきらないし、隙間に鉢を並べてもやっぱり入りきらない。
4段でも入りきらないかも。
寒さに強い子をお外に出して、弱い子を温室の中に入れるよう仕分けするという手もあるけれど、そこまでお勉強できていない笑い泣き
まだ鉢が半分出しっぱなしじゃないかと母から言われると思っていたら、物干しスタンドをずらしたせいでロングサイズの洗濯物を干すスペースが半分になったとクレームがきました。
ちっ!気づいたかしょんぼり

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM