徒長したリトープス

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

普及種はネットでお手頃価格で購入できるのですが、珍しいものは高いし、店舗でもたまたまあった!というくらいの出会い率。

ここ半年はちょこちょこ店舗に行っているので出会う確率が高いですが。

 

 

8月にJAで購入したリトープス。580円でした。

2種類×2株+未熟な株(奇形っぽい)=580円は安いかと。

枯らしたら高いけど。

 

リトープスを育てるのは初めて。

実生か株分けで繁殖させるのですが、種は非常に小さく、鑑賞できる株に仕上げるためには数年かかるのだと・・・。

耐寒性は普通〜やや弱く、室内に入れてあげなくてもいいかな、と思っています。(温室買うし)

 

 

12月3日時点のリトープス。

日当たりが悪かったのか、徒長しているような・・・。

いや、購入時点で徒長しているような・・・。

未熟な子株ちゃんは枯れました。

開花時期は10月〜1月。

私のリトープスちゃんは、お口が少し開いてきていますが、お花が出てきそうな姿は確認できません。

 

別のリトープスは新葉が出てきています。

徒長した場合、新葉がうまく出ず、脱皮できないので、手術を施さねばならないかも・・・。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM