生足をノミにやられ、フロントラインで猫ら一斉ノミ駆除

うちのにゃんこ comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

私の脚の間に入り込み、甘えモードの波留。

 

 

何が何でも密着したいらしい

 

  波留がくっついていたところにノミに刺された痕が・・・痒い!

 

ダニだろうと思っていたけれど、

茶々にノミがくっついているのを発見!

 

 

ノミ駆除・寄生予防/マダニ・ハジラミ駆除剤のフロントラインプラス 猫用をリピート買い(楽天セールの時に)。

 

 

1匹に対して1本使います。2箱買って、この夏の時期に1.5か月間隔で3回(4匹×3回=12本)使用する計画を立てるべきでしたが、次回のための買い回りカウントを気にして、今回は6本入り1箱だけ購入しました。

 

 

寝込みを襲う予定でしたが、箱から出して用意しているうちに起きてしまった茶々。

 

 

仔猫時代にスプレータイプは経験済みですが、ピペットタイプは初めて。

 

毛をかき分けるのが大変なので、妹ちゃんと二人ががりでしました。(逃げ防止用の私の太ももが微妙に映っている・・・)

 

 

茶々はおとなしくいい子だったので、液をこぼすことなく滴下できました。

 

 

30分程するとピョンピョンとノミが茶々から逃げ出してきました。

 

 

まだ動いています。苦しんでいるところを粘着テープで・・・

 

 

茶々とみゅうは白い毛なのでノミを確認できましたが、黒い毛の子たちは確認できず。でも、こーんなに普段からくっついているとノミいるので4匹一斉ノミ駆除です。

 

 

いくら室内飼いとはいえ、この時期はほぼ毎年ノミ被害にあっている我が家(ばぁばも太ももをやられました)。

 

今年はあと1回は駆除しておきたいところ(茶々のノミが生き延びているのを確認しました)。

 

9月の楽天セールを待つことにします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM