彼より猫が大切な33歳独身女

うちのにゃんこ comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

今日で1月もう終わり・・・早っ!

 

私、あっという間に33歳になっていました。

 

君たちもあっという間にママと同い年になるんだからね~

 

仔猫たちは現在、ニャン月齢9カ月で人間の年齢だと12歳くらいです。

 

(生後3,4カ月頃の茶々と波留)

 

誕生日の日は台風で延期になっていた集団婦人検診に行き(骨粗しょう症検査と乳腺エコー検査を受けました)、風がものすごーく強く寒かったので、ケーキを買いに行くことなく、帰り道のスーパーで鍋の材料のみ購入。

ここで一言、「ケーキ買いに行こうか」ってママが言ってくれてたら・・・。

検診があった施設からケーキ屋さんまで車で5分だったのに。

 

家族のケーキも猫のケーキも私が毎年用意して、私の誕生日は自分買い。

 

いつも仕事帰りに買うから私が担当なんだけど、なんだかな。。。

 

このままじゃ可哀想な33歳になりそうだったので、ケーキ屋さんの誕生日割引ハガキを探し出して、仕事帰り買って帰りました!!

 

(ばぁばの誕生日(8月)の猫ら)

 

33歳、独身、女。

 

言われることはただひとつ。

 

結婚いつするの?

 

(ももはグルメだから、食べないけれどペロリと舐めて味を確認します)

 

そろそろ腹を括らねばならんとゼクシィを買って、気持ちを高めようと試みたのですが、猫と離れてまで今の彼と結婚して暮らしたいとは全く思わないのです。

 

みゅうを拾った時に「責任もって嫁に行くときに連れて行け」と言った母ですが、すぐさま「置いて行け」に変わりました。

 

4匹飼っている現在も「4匹とも置いて行け」なのです。

 

今の仕事を結婚後も続けると、今まで猫と過ごしていた時間が彼と過ごす時間に置き変わり、癒されていた時間がストレスになる時間に変わるのです。

 

朝起きてから寝るまでストレス・・・病気になっちゃう!!

 

ここまでストレス扱いされる彼もかわいそうですが、せめて猫好きだったらもう少し好きになっていたかも。

 

猫、嫌いなんですって!目が怖いんですって!!

「家を建てて犬を飼いたい」と言っているけれど、お世話はしないんですって!

 

家事も育児もしなさそうな臭いプンプンです。

 

でも、結婚後、毎日実家に帰って、在宅ワークして、猫のお世話をする、という妄想をすると、結婚したい気持ちが高まるのです。

 

今より猫と過ごす時間が増える!!そう思うとウキウキです☆

(彼が提案を受け入れるかわかりませんが・・・)

 

彼より猫の方が大切で愛おしく思う、33歳独身女さくらでした。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM