スポンサーサイト

  • 2020.05.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おいしい亀の手を気持ち悪いと言われた!

    • 2015.05.11 Monday
    • 21:53
    JUGEMテーマ:グルメ

    毎年GWにはパパと亀の手とりに行っています。

    今年は予定していた5月3日が雨だったため延期して、5月5日に行ってきました

    岩に共生している牡蠣やフジツボを打ち砕き、亀の手のみはぎ取る。

    食べるためにとっても残酷なことをしているなぁと考えながらとっていると、パパがバケツ一杯とり終わる頃に、私はバケツの半分の量
    (私は大きいサイズを狙いとり、パパは牡蠣やフジツボがくっついたままバケツに入れてたから、パパの方が多くなっただけだと思うの!)

    それでも、二人合わせれば家族3人+叔父1人で食べるのに十分な量
    (弟と妹は磯のニオイと消化不良になるのが嫌なんだと

      

    友達に「採ったどー!」って画像送ったら、「気持ち悪い」との返信が

    まぁ確かに爪っぽいし、爬虫類の皮膚っぽいけど、とってもとってもおいしいのに

    食べ始めると止まらなくなり、この日の昼ご飯と夕ご飯は80%が亀の手(私だけだけど)

    塊で根こそぎとったものを茹でると、出汁が閉じ込められて、すごくおいしい

    ちぎれたヤツはちょっと苦かったり、味があまりなかったりするから、とり方が大事☆

    出汁が閉じ込められると、食べるときにピュッピュッって飛ぶけどね

         

    ママがひたすら茹でてくれたよ

    鍋に塩と水を入れて、沸騰したら亀の手入れて10-15分茹でてを6回ほど繰り返して、私はひたすら食べてました

    一般のスーパーなどでは売られているのはほとんど見かけず、料亭や居酒屋で珍味として酒のつまみとして出されたり、味噌汁の中に1-2個ちょこんと入っていたり(出汁がきいてるの!)するところは稀にあるみたい。

    冷凍なら楽天市場とかネットのお店で買えるけど、食べたことない人にはゲテモノにしか見えないからポチらないと思う

    グロテスクな見かけのくせして、こやつらはとってもお高いのです

    中小サイズなら1キロ2000円くらい!(殻が重くて身は少ない

    そんな亀の手をおなかがパンパンになるまで食べれるなんて幸せ
     

    スポンサーサイト

    • 2020.05.15 Friday
    • 21:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM