当り前の事を有り難く思うこと

  • 2009.04.21 Tuesday
  • 12:41
JUGEMテーマ:日記・一般



 『感謝の生活は当たり前の事が
有り難く思えることからから始まる』


日々の生活で、心から喜びを感じた時、その喜びを与えてくれた相手に感謝の気持ちを表したいと思うのはごく自然なこと。

その相手が人間であれば、その人自身や人とのつながりに対し、相手が自然や環境や出来事ということであれば、それらの恩恵や巡りあわせに感謝の念を抱かなければならない。

そういったことを普通に感じ取り、いつも穏やかで落ち着いた喜びの心で過ごすことが本来の人間の姿。

利害や損得によってもたらされる一時的な喜びではなく、今一度、私たちがすでに得ているもの、頂いているものを見直してみてください。

生まれ、育ててもらったこと、学業やスポーツ、仕事に励んでいること、家族の一員であること、健康であることなど、当たり前と思っていることが、実は大変恵まれていることにぜひ気づいてほしいものです。

当り前の事が有り難く思えることから、本当に感謝の気持ちが根付いた人生が送れるものと思います。




以上、T山んちからもらったカレンダーにあったお言葉でした。

わかっちゃいるけど、忘れてしまう大切なこと。

一日の終わりに、その日一日を無事過ごせたこと、ご飯にありつけたことなどなど人に対しても動植物に対しても感謝することは忘れないように寝室にカレンダーをはっつけました

たとえ、一人さびしい夕食でも、作ったのが自分でも、お金を出したのが自分でも
ご飯を食べれること、会社が雇ってくれたから働いてお金を稼げること、作ってくれる人がいるから食材を買えることに感謝して「いただきます」と「ごちそうさま」をいわなきゃね



☆美容ブログランキングに参加しています 人気ブログランキング

スポンサーサイト

  • 2020.11.14 Saturday
  • 12:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM