冬の半分以下だった夏のボーナス

  • 2019.09.02 Monday
  • 10:28

「ボーナス増やすためにがんばるぞー!」

 

冬の頃から口癖のように言っていたデブ猫だんにゃ。

 

世間の人は夏のボーナスは6月に出るけれど、旦那の会社は8月。

「1〜8月の利益に対して夏のボーナスが出るから冬よりも多くなる」

と言っていたから少し期待していました。

 8月は入らないんじゃないかと思うんだけど。

 

私の前職(非正規雇用)は

賞与=皆勤手当て=定額

だったので、欠勤が多くならない限り、月給より少ない10万円弱でした。

 

だから、期待したり、ウキウキすることもなく、自動車保険の支払いに充てていました。

 

 

「ボーナス音符ボーナスルンルン

 

と、がんばる旦那を微笑ましく思っていましたが、ほとんど昼過ぎに帰ってくる旦那。

 

15時以降に帰ってくる=仕事がある=利益中

昼過ぎに帰ってくる=仕事が少ない=利益小

朝帰ってくる=仕事がない=赤字

 

同業種のケチ友の会社は、

「社員にボーナスを出せなかった」

と先に聞いていたけれど、

まさかこんなに少ないとは・・・(;´Д`)

 

2018年夏浮き輪100万円(結婚前)

ダウン

2018年冬雪だるま65万円(結婚後)

ダウン

NEW2019年夏カキ氷30万円NEW

 

どんどん少なくなっていってるゲッソリ

しかもこれ、税引き前の額だから笑い泣き

 

そして、3月の車検で20万円+自動車保険(10〜20万円)かかったため、ボーナスで銀行口座の補填をしたいとごっそり懐に入れたデブ猫だんにゃ。

 

手取り236,000円のうち、家計に入れてくれたのは46,000円でした滝汗

 

まぁ、入れてくれただけいっかぁキョロキョロ

 

あれほど「ボーナス!」と言っていたのに、そんなにがっかりしていない旦那。

 

今は「冬のボーナス!」と言いながら頑張っております。

 

通年なら9〜11月が稼ぎ時とのこと。

 

この時期に昼過ぎ帰りしているようなら、冬のボーナスは期待せずに、せっせと節約に励むことにします。

 

 

 

「嫁がもっと稼いでくれたら・・・」

とボソッとつぶやく旦那は無視して真顔

 

 

JUGEMテーマ:節約ライフ

スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • 10:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM