脱皮繰り返し中のリトープス

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

冬にホームセンターで購入した『ホルニー』と『トップレッド』は3月に入ってから、ものすごいスピードで脱皮を繰り返しています。

 

image

image

※また左右逆になって見にくくてすみませんショボーン

 

トップレッドなんて、割れて新芽が出てくる途中で、次の新芽が出てきてる!奇形にならないか心配ですえー?

 

image

 

このこ達は、新居の出窓で育てていて、お水をあげて、生長記録として撮影する時に床に並べるのですが・・・。

 

遊び盛りのさらんが興味津々!

クンカクンカしています。

 

image

 

これまで猫による多肉被害の損失は大きく、見るも無残な姿にされたので、多肉と対面中は目を離せませんキョロキョロ

 

多肉女子☆アンドロミスクス御所錦の生長記録

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

 

 

 

JUGEMテーマ:多肉植物

 

ふっくらと膨らんだ葉に

シミ・ソバカスのような模様

独特な模様がある 

『アンドロミスクス 御所錦』

 

フラワーネット 日本花キ流通で購入

※現在は在庫なし

 

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー

9月に購入して以降

葉が肉厚になり

新芽がどんどん

出てきているのがわかります。

 

image

 

 

 

3月から生育期に入り

急速に生長しました。

 

ポットから抜き出すと

根がびっしり張っていました。

 

image

 

葉挿し用に

下の方の葉を3枚ほど頂いてから

新しい鉢に植え替えました。

 

image

 

以前のプラ鉢より一回り大きい素焼き鉢。

ダイソーで3個セット(受け皿付き)100円で購入したものです。

 

ペイントするつもりで購入したのですが、重い腰が上がらずそのままの姿です。

 

『御所錦』さんには和風の黒い鉢や、黒い化粧砂が似合いそうなのに、素っ裸の素焼き鉢に植えたものだから、重厚感がなくなっちゃったえーん

 

『それぞれの多肉に合う鉢を作る』という考えはなく、これまで寄せ植えに使う鉢だけを作ってきましたが、思い入れが強い多肉ちゃんたちには、次回植え替える時の姿を想像しながら、鉢を作りたいなぁと思いました。

今秋・・・はまだ早いか。

来春の植え替え時期には、スロースピードの陶芸作品も間に合いそうなので。

 

枯れかけ子持ち蓮華復活

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

植物を枯らすのはとっても得意!

気分にムラがあって、しつこくかまったり、長期に渡って放置したりしてしまうから。

振り返れば人間関係も結構そんな感じかもアセアセ

 

そんな私でもお付き合いしてくれているのが多肉植物と猫。

あ、一応旦那さんもパー

 

枯れそうになっても見事復活する。

多肉植物の生命力には感心するばかりです。

※天国に行った多肉ちゃんもいますがぐすん

 

昨年秋に購入した子持ち蓮華。

ベランダに置いていたところ、洗濯物を干していた母にかやされたり、冬の強い風で化粧土の鹿沼土が飛ばされたりと、何度もみすぼらしい姿になりましたが、春には可愛らしい姿に戻りました。

 

 

まあ、今は手をかけているので、それに応えてくれたのかもしれないし、ただ休眠期で枯れかけたように見えたのかもしれません。

 

プランプランの頼りないランナーも、今回はゼオライトを化粧砂に使用し、しっかり固定され、いつのまにか子株ができていることに気が付きました(画像見返すと、結構早い段階で子株ができていたようだけど)。

 

でも、子持ち蓮華錦は、花が咲いた後枯れたままで。

 

 

カビっているのか、生き残りなのか、青緑色がところどころ見受けられます。

枯れたお花部分を切ったら、生き残りだったり。

 

やっぱりお花が咲く前に切ってしまわないといけないなぁえー?

 

復活してくれるのを祈るばかりです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自力配合で多肉用土作り

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

多肉の寄せ植えのセンスがない干物女さくらです。

 

お天気のいい日に、ちょこちょこと多肉の植え替えしています。

念願のゼオライトを入手し、化粧砂も施して。

 

image

 

今回植え替えに使用した鉢は、ダイソーで購入した鉢2点(上2つ)と、ホームセンターで購入したコンテナ型セメント鉢(右下)。

 

多肉植物は、チワワエンシス、ハオルチア、赤巻絹を植え替え。

 

万象  万象  万象  before  万象  万象  万象

image

 

先端の尖ったピンクがかわいい照れ

植え替え時に下葉を増殖用に取ったので

植え替え後は一回り小さくなりました。

 

image

 

ばあちゃんちにあった

穴の開いていないお猪口?を

多肉用の鉢として再利用。

 

水耕栽培並み水を与えて、

枯れかけたハオルチアは復活しました。

根がこんなに伸びてる!!

 

image

 

向かって右向きに大きくなってるのが

気になって植え替えした赤巻絹。

 

万象  万象  万象  万象  万象  万象  万象  万象

 

多肉用の土の用意に2か月ほど迷いましたが、とりあえずこの本の配合でうまくいくか試してみることにしました。

 

 

 

オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ 土の用意 オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  

 

image

 

ホームセンターで入手できず、

楽天で20キロ購入。

重くて動かせず

実家玄関に居座っています。

(5キロくらいのが欲しかったショボーン

 

image

 

バーミキュライトはゼオライトと同じお店で購入して、それ以外はホームセンターで購入。

軽石は小粒の物がなかったので、パーライトで代用することにしました。

 

赤玉土は父のものを拝借する気満々のため購入せず。

そしたら・・・

 

image

 

父、鹿沼土もバーミキュライトも買ってた!!

くそう!拝借できたのに・・・。

 

image

 

赤玉土4:鹿沼土2:パーライト1:燻炭1:ゼオライト0.5:バーミキュライト0.5で配合した多肉用土。

 

ポリ袋の中で混ぜ合わせるも、粒が大きいものと小さいものとが分離する・・・。

 

オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ  オブツーサ

 

植え替え後、微塵が出なくなるまで水を与えると本に書いてあったのですが・・・。

 

 

ハニーミントさんの土を使った時にはまったく出なかった茶色い泥水が鉢底から流れ出て、何度繰り返し水を与えても泥水が出てくる・・・。

赤玉土が溶けだしてるのかしら?

 

植え替え当日に写真を取り忘れ、翌日に写真を撮ると、化粧砂から盛り上がる黒いものが。

 

image

 

これ、『うんち』ですうんちくん

 

実は、用土の配合にバイオ肥料とあったので、鶏糞を使用したのです(ダイソーで購入)。

それが水を含んで、膨張して、化粧砂のゼオライトを押し上げるかたちとなったのです。

 

しかも、コバエが1匹・・・。

 

鶏糞のせいじゃないといいけれど。

冬型多肉植物の生長記録と猫被害

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

まだ2月だけどあたたかくなり、春がすぐそこまできているお願い

3月まであと少し。

 

春秋型多肉の植え替え時期に入ります。

それに備えて多肉用土の準備を始めているところです。

※本によっては冬型も今の時期植え替えしていいんだって。どの本信じようか悩むしょんぼり

 

冬型の多肉ちゃんたちはグングン生長しております。

 

image

ホルニーのお口から出てきたのは、真っ赤なお顔。

生長とともに薄くなっていくのかな?

 

image

お正月に、太く逞しい姿で購入したリトープス。

大きさ変わりないなーと思っていたら、割れて横から新葉が顔出していました。

※よく見えるように画像を明るくしています。

黒っぽく光っていたから、ゴキちゃんかと思ってしまったよガーン

 

image

摩玉(魔玉)は新葉がお口を開けてきました。

 

image

夏型の臥牛は、やっぱり変わってないなぁ、と思っていたけど、画像を比較すると新葉が大きくなってる!

 

冬型の多肉たちの生長は大きく、あんなことがあったのにすくすく育ってくれてうれしいお願い

 

あんなこと・・・。

 

あんなこととはこんなことです。

 

imageimageimage

 

夜中に新入り猫サランちゃんが出窓に飛び乗り、出窓に並べてあった3鉢が倒され、落とされ、根っこがむき出しの姿にされたのです。

 

多肉用土がなかったため、必死でこぼれた土を集めて植え直したので、直近の経過画像の土は乱れております。

 

ホームセンターに行けば多肉・サボテンの土はあるけれど、

「コノフィツムとリトープスの土としてはどうなのか」

「苗の土と同じものがいい」

などと多肉用土難民になっていたのです。

 

その後、多肉用土難民は本を買い、土を買い(基本の用土)、薬剤・肥料を買い、自分で配合することに決めました。

 

一番困ったのは、化粧砂のゼオライト。

(ブレンドするのにも使います。)

ホームセンターになかったのです。

 

 

20キロもいらないのだけど、送料無料に惹かれ楽天マラソン時に購入。

宅配業者さんには気の毒な重さでした。

 

今年の夏は枯らしたくない!腐らせたくない!

そんな強い思いを土に混ぜ込むさくらでした。

多肉植物のために温室を購入した女

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

ベランダで雪に埋もれる多肉を見て見ぬふりした2018年1月。
DCMダイキの広告で温室が2980円くらいで買えることを知り、今年は温室を購入することを検討していましたが、なかなか寒くならないのと、ポイント5倍キャンペーンのタイミングを待っていたため、12月になっても購入しないでいました。
しかし、急に寒くなり、5倍キャンペーンが始まって慌ててお店に行くと・・・ない。一番近いお店と二番目に近いお店には元々なく、3番目に近い大型店で4段と3段の値段を事前にチェックしていたのですが、購入を決意して行った時には時すでに遅し!売り切れていました。広告の品じゃなかったから、お店側も在庫揃えていないし、急に寒くなったから、同じタイミングで購入した人が多かったのでしょう。事前チェックから3日経って売り切れとは・・・。
(お外は寒いので、屋内で横のパイプのみ差し込みました)
でも、JAのお店には2段から4段までの温室が揃っており、幅広タイプもありました。
自分の育てている多肉の量からすると4段幅広タイプが良かったんだけど、5000円弱で設置スペースに困るということから、3段タイプを3000円台で購入しました。
結構軽くて、段ボールも小さくて、持ち運びは楽ちんでしたが、設置後に風で飛ばないか逆に心配でした。

 

 

3段タイプは展示品がなかったので、ベランダで組み立ててから、初めて低いことに気が付きました。これなら4段にすればよかったと。

 

 

錆びついた洗濯物干しスタンドをずらし、風で煽られないように背面を壁につけ、正面からは日光があたる場所に設置しました。

 

 

縦に置くとはみ出て、ジッパーを閉められないので横置き。

前の空いたスペースに発芽した子たちは置けなかった。

 

 

サイドの空いたスペースにぴったりサイズのダイソー品(プランターの受け皿です)。

 

でも、まだまだ散らばってる。

 

 

野良猫ちゃんが日向ぼっこに使っていたパパの黒いカゴを拝借して、小さな陶器(マイハンドメイド+ダイソー)たちを寄せ集め中段に。一番重そうだから、下段の方が良かったかも。

 

もう一枚プランター用の受け皿をダイソーで購入して小苗を並べても入りきらないし、隙間に鉢を並べてもやっぱり入りきらない。
4段でも入りきらないかも。
寒さに強い子をお外に出して、弱い子を温室の中に入れるよう仕分けするという手もあるけれど、そこまでお勉強できていない笑い泣き
まだ鉢が半分出しっぱなしじゃないかと母から言われると思っていたら、物干しスタンドをずらしたせいでロングサイズの洗濯物を干すスペースが半分になったとクレームがきました。
ちっ!気づいたかしょんぼり

 

多肉植物の生長を写真で実感 アドロミスクス 御所錦

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

すくすくと生長する多肉ちゃんもいれば、全く変わらない姿の多肉ちゃんもいます。

 

フラワーネット 日本花キ流通で購入したアドロミスクス 御所錦ちゃん。(500円強で購入)

 

生長期は9月〜5月なのに、生長してなさげ。

植え替えはせず、届いたままのポットだから根が張れず大きくならないのかしら?

 

しかし、届いた時と現在の画像を比べてみると・・・。

 

image

 

葉っぱ増えてる!!元々あった葉っぱは肉厚になってる!!

日々の目視だけでは気づかなかった!!

 

最初の姿を撮っててよかった爆  笑

 

こちらは購入後の写真を後回しにして、結局撮らず、いつもまにか花が咲いていた(写真左)サボテンちゃん。

 

image

 

右の多肉ちゃんも花が咲く予定だけど、まだ咲いてないです。

11月に購入した子で、1か月くらいしか経過してないから、そんなに変化してないハズ。でも、一緒に購入したサボテンちゃん白星はもう花が咲いて・・・すぐにお写真撮らないとダメですね。

 

仕事辞めたら時間に余裕ができて後回しにする癖はなくなると思っていたのに・・・。

夫が帰ってくる時間を気にしたり、猫のお世話に時間をとられ、後回しにしている事項がたくさんある現実。

自然には直らないので、努力が必要なようです。

 

徒長したリトープス

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

普及種はネットでお手頃価格で購入できるのですが、珍しいものは高いし、店舗でもたまたまあった!というくらいの出会い率。

ここ半年はちょこちょこ店舗に行っているので出会う確率が高いですが。

 

 

8月にJAで購入したリトープス。580円でした。

2種類×2株+未熟な株(奇形っぽい)=580円は安いかと。

枯らしたら高いけど。

 

リトープスを育てるのは初めて。

実生か株分けで繁殖させるのですが、種は非常に小さく、鑑賞できる株に仕上げるためには数年かかるのだと・・・。

耐寒性は普通〜やや弱く、室内に入れてあげなくてもいいかな、と思っています。(温室買うし)

 

 

12月3日時点のリトープス。

日当たりが悪かったのか、徒長しているような・・・。

いや、購入時点で徒長しているような・・・。

未熟な子株ちゃんは枯れました。

開花時期は10月〜1月。

私のリトープスちゃんは、お口が少し開いてきていますが、お花が出てきそうな姿は確認できません。

 

別のリトープスは新葉が出てきています。

徒長した場合、新葉がうまく出ず、脱皮できないので、手術を施さねばならないかも・・・。

暖かい冬に多肉植物は紅葉するのか

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

 

多肉の土が足りず、父の腐葉土と赤玉土、鹿沼土を拝借し、ブレンドしたオリジナルの土で寄せ植えした多肉ちゃん。

根腐れしないか心配でしたが、枯れることなく順調に育っています。

10月の時点では緑緑してます。

 

image

 

11月から紅葉し始め、現在(12月2日)ではこのような色づきに。

 

 

濃いグリーンからパステルグリーンになっているものや、黄緑から黄色になっているものも。

 

スカスカ具合も改善してる気がする!(右側)

左側はスカスカのまま徒長している感が否めないけど・・・。

 

 

同じお店で購入した恋心。

購入した時期は1か月違い。

届いた時の大きさも違っていました。

センスのない寄せ植えをしている右側が後から届いた分なのですが、まだまだくっきり緑色。

 

早くぷっくぷくの赤色にならないかなぁ〜。

 

 

子持ち蓮華の植え替え

多肉植物 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:多肉植物

JUGEMテーマ:結婚

 

朝5時に起き、夫(仮)のお見送りをしてから身支度、朝食を食べる新妻(仮)。二度寝はしません。
そろそろ洗濯機をまわしてもいいかなと(平日ならお隣もそろそろ起きるよね?)、6時から洗濯機を2回まわします。
色柄別に分けなくてもいい洗剤が発売されていますが、黒の衣服に白いタオルのケバケバが付くのが嫌だし、おしゃれ着やもこもこ素材のシーツは洗い方を変えたいので、やっぱり朝2回の洗濯になります(雛形あきこさんの夫のように変といわれるのだろうか・・・)。
洗濯が終わるまでの間に、すっぴんメイク(BBと眉だけ)と掃除を済ませ、8時には家を出ます。
出勤・・・ではなく、猫の待つ実家へGo!
新居から20分のところにある実家には毎日帰っています。夫(仮)に「また実家?」と言われますが、ネットが使えない&猫がいない新居には用がないのです。
多肉も置けないほどバルコニー狭いし。
今使っているハニーミントさんの多肉土は水はけよくて育ちはいいのだけれど、保水力はなさすぎる・・・。毎日少量ずつ水をあげてくださいねって、アドバイスが。
つまり、毎日実家に帰って水やりせねばならんということですらい。しかし、別の土は、多肉植物を育てるお決まり通り、10日くらいに1回でよいのですらい(根腐れしちゃうから)。
土によって、水遣りの量と頻度をどのくらいにするか決めるまで、何株犠牲にしたことか・・・。
こちらはJAさんで購入した子持ち蓮華。
フリフリのお花がちょうどかわいらしいサイズで沢山あって198円とはお得!うちに蓮華さんいるけど、姿が全然違うから買っちゃえ!枯れた下葉が少し気になるけど買っちゃえ!
JAで使える券があったので、サボテンと一緒に買っちゃいました。

 

 

100均の植木鉢に、ハニーミントさんの土を入れて植え替え。やっぱりお花みたいでかわいいお願い
真ん中のこは、楽天の花木流通センターで購入した子。
『子持ち蓮華』なので姿が全然違うのかしら?小ぶりのお花って感じです。(斑入りってことらしいけど)
根付き具合が不安定で、葉より根元側の茎から枯れかけている怪しい子。
花が咲くと株が弱るので、花が咲く前に切らないといけないけれど、咲いてしまったものはしょうがない。
冬は地上部が枯れるけれど、春には芽吹く、というのを信じて待つことにします。
 
そして左端がお亡くなりになったハニーミントさんで購入した子持ち蓮華錦さん。うちに来た時から怪しかった子。今では写真でしか見ることができませんえーん
11月下旬になり、冬の寒さを感じるこの頃。生育期の秋が短すぎる!!9月は台風で、『育てる』より、雨風から『守る』のが優先。10月に体調崩しながらも週末に植え替えして、仕事を辞めたら毎日土いじりができるのだとウキウキしていたあの頃。
実際は、天国にお見送りする作業メインでした。瀕死のこたちも、この冬越せるのか・・・。
早く、落ち着いて勉強できる新居にしたいなぁ〜(=固定回線つなげたい)。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM