婚約指輪なしのプロポーズと割り勘の結婚指輪

結婚準備 comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:結婚

 

「ロマンティックな場所でプロポーズしたい!」

 

プロポーズする前からプロポーズするする宣言してた彼。

 

するする宣言する前は「ぼくと結婚する気ある?」とする?する?確認をしてた彼。

 

婚約指輪は特にこれと言って欲しいものはなく、

「私、貰ってもつけないよ?食事会の時に家族に見せびらかす用にしかならないよ?(結納はしないので)」といらない宣言していましたが、

 

「プロポーズするから指輪を買いに行こう!」

 

といつものごとくするする宣言をして指輪を買いに行きました。

 

ティファニーに行くと「婚約おめでとうございます。」と言われ、なんか変なのって感じでした。

 

他には4℃のお店を回ったけれど、似たり寄ったりのデザイン。。。

 

30万から50万円する指輪をみて

「コレ、売ったらいくらかな?」

とついつい原価計算。

それを彼に言っちゃったから、見栄っ張りだけど、ケチな彼はあんまりつけない指輪に、しかもデザイン料や広告料、ブランド料たっぷりの指輪を買うことがもったいなく思い始めたらしく、プロポーズの日までに用意しませんでした。

 

 

2018年1月2日、長崎のハウステンボスでプロポーズ予定でしたが(事前に伝えられています)、ちょっと意地悪なことを言ったので決行されず。

 

帰りの高速道路を走る車の中でそれらしき会話がありましたが、私は寝ぼけ中。

 

彼はそれがプロポーズだと言うので、後日ダメ出し。

付き合う前から結婚結婚てうるさく詰め寄ってたくせに、「結婚しよっか?」って疑問形はプロポーズになるのか?と。

 

その後、両家への挨拶や食事会をさっさと済ませました。食事会の席に婚約指輪はあらず。

 

 

「婚約指輪を買ってあげられなかったから、結婚指輪こそプレゼントしたい!」と意気込んでいた彼ですが、『買ってやった買ってやった』と恩着せがましく言われるのが嫌いな私は贈りあいっこを提案しました。

 

「私があなたの指輪を買って、あなたが私の指輪を買うの」

ケチな彼は頷きました。

 

女性用の指輪の方が石ついたりして高くて、男性用の方が安く済む♪

とケチな私は思いました。

 

しかし、合わせて値引きされていたので、なんだかなーって言うような配分に。

 

見栄っ張りな彼のために、

「支払いはあなたのカードで払って、私が10万円あなたに渡すね」

と提案し、男のメンツを保てるようにしたのに、まさかの

 

『カードが使えません』

 

彼、ショックを受けてました。

女性に買ってもらった男、と見られてたことではなく、

年間支払額100万円超えでボーナスポイント貰える計画が崩れたことに。

さすがケチ。

 

私のクレジットカードで支払ったので私にポイントが入りました。

ラッキー☆

 

「お金はいつでもいいからね」

と言ったものの、1カ月経っても貰えないのはさすがに不安になり、カードの請求が思ったより早く来てしまったので、催促しました。

 

「催促なんてできないよぉ」

なんて思っていましたが、カードの請求が来た時点で手持ちがなかったので、恥ずかしさは吹っ飛ばしました。

 

財布から一枚二枚と取り出して渡そうとするのだろうかと思っていましたが、ちゃんと封筒に入れて渡してくれました。仕事の使いまわし封筒だったけど。

 

結婚に向けて、1つやることリストを達成しました。

 

次は写真をどこで撮るか決めなければ!!

お金が飛んでいく〜(/_;)/~~

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM