履いている方が楽ちんなオルビスの補正下着

アンダーウェア comments(0) - 上条 さくら

JUGEMテーマ:レディースインナー

 

開腹術か腹腔鏡下術の後に、傷口をすっぽり包んで、尚且つ、傷の盛り上がりを押さえてくれそうな機能のショーツを探していて、9月下旬にオルビスで購入しました。

 

 

人様には絶対見られたくない色・・・。裸に見えちゃう色・・・。

 

でも、白パンツ履くときに補正もできて、透けない色と言えばこの色でしょ?

 

お臍のすぐ下まである股上深めはデカパンに見えて仕方がない。ももたんもすっぽり☆

 

 

手術は11月初めに腹腔鏡下で実施され、11月下旬には4か所の傷口も瘡蓋がとれてきたので、そろそろこのショーツの出番!

(浸出液出てるうちは、ショーツ付着しそうだったので黒のショーツ履いてました。)

 

オルビス スタイルリフトシリーズ ラインレスショーツ

 

ナイロン・ポリウレタン素材でベトナム製。

 

光沢があって、肌触りがスルスルしてて、すごくフィットしていい!!

 

あまり伸びないようになっているから、しっかりお腹とお尻を包んでくれます

 

股上深めって、お腹出てる私は苦しくて好きじゃなかったのだけど、ウエスト部分は緩めになってて全然苦しくないの!!

 

補正下着って苦しくて、とても一日付けていられないけれど、これなら24時間平気。

 

むしろ、このショーツ履いてた方が楽っていうくらい、素晴らしい履き心地で感動しました。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM