休日のひとり時間に写経をするアラサー女子☆

習字 comments(0) - 上条 さくら

連休明けの土日。

普段はとりあえずBOXに入れて、机の下に入れていた物たちを引っ張りだして、ちょっぴり本腰入れたお掃除をしたり

友人から頼まれていた丸皿を作ったり

たまったレシートを整理して家計簿をつけたり

先延ばしにしていた事を片付けることができてとてもすっきり☆

陶芸教室とみゅうたんとの散歩に行く以外は、おうちにこもっていたけれど、とっても充実

事前にスケジュールを立てて、予定通り9時に起きれたことがポイントかも

陶芸教室から帰って、録り溜めしていたドラマ『書店ガール』をみて、20分ほど時間が空いたから、ささっと写経しちゃいました

    
「羅」から下は『素雪 あかしや製』という白毛の小筆で書いたもの。

パパが小筆をたくさん買ってたから、てっきりほぼ新品の筆だと思ってたのに、穂先がちびていたようで、打ち込みが割れてしまった

細くは書けたんだけど

   
『月の浦』(穂丈26弌.ぅ織遡咫砲箸い小筆で書いたもの。

あまり細くは書けなかったけれど、しなり方が滑らかで、安定して書けました。


テキストは、ダイソーで購入したペン字練習帳シリーズ『書き込み式 般若心経 練習帳』を使用していますが、現代語訳とわかりやすい解説がついていてすっごく得した気分。

印刷用紙に書き込むので、筆の穂先がちびやすいという欠点がありますが、お手本の字も私好みの字で気に入っています。

写経を始めたのは今年の1月からですが、気が向いたときだけ書いているのでとってもスローペース

今日は第一節の「度一切苦厄」まで練習しました。

テキストを一通り終えたら、付属しているお手本シートに写経用紙を重ねて書く練習をする予定

楽しみ
 

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM