1年間にかかった猫5匹の飼育費【2019年】

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 13:22

つわり期からおろそかになっていた家計簿記録鉛筆

 

亀さんのスピードで家計簿の集計をすすめ

猫にかかったお金は集計できたので公開します照れ

※猫費はすべて私のお小遣いから

 

 

 

1月:13,748円

(5匹猫風邪治療代:7,344円)

(四女猫予防接種代+流涙炎治療代:5,620円)

2月:21,334円

(四女猫流涙炎治療代:2,484円)

3月:13,774円

(四女猫予防接種代+治療代+インターフェロン💉:12,748円)

4月:28,123円

(四女猫目・耳治療代:6,588円)

(ノミ・ダニ駆除薬購入:6,900円)

5月:28,080円

(四女猫避妊手術+血液検査+抗生剤注:28,080円)

6月:15,522円

(四女猫目・耳治療代:3,780円)

7月:1,900円

8月:13,714円

9月:56,868円

(上4匹予防接種+上2匹目・耳治療等:26,368円)▶詳細記事メモ

(キャットタワー購入:15,700円)▶先代キャットタワーの最期メモ

(キャットキャリー購入:4,580円)▶詳細記事メモ

10月:11,324円

11月:1,280円

12月:0円

 

合計:205,667円

月平均:約17,140円

(1匹あたり:3,428円/月、41,133円/年)

 

image

 

猫さくらんちの猫データ猫

長男猫:神経質、猫かぶり、便秘

長女猫:ビビって失禁

次女猫:鈴付き首輪で吐血

三女猫:猫嫌い

四女猫:ビビり、流涙症

 

image

 

新入りさんを迎えた年は

毎回猫費が上がるのは承知していましたが

 

今回は、私が無職だったことと

迎えた四女猫の目と耳の症状が完治せず

通院が続いたことで

猫にかかるお金が過去最高額となり

とても苦しい思いをしました(*´Д`)

 

image

(加工で涙かさ増し)

 

それでも、猫5匹から幸せはもらったのでよしとしようチュー

 

 

2019年6月にネスレのピュリナ定期便をやめ

(1匹しか食べてくれず在庫が増えたため。解約の電話がなかなかつながらず、朝5時にかけてようやくつながりました。)

 

値上がりした四女猫の耳処置を自宅ケアにし

(病院と同じ耳洗浄剤関連記事メモを購入)

 

ウェットフード🥫は妹ちゃんがほとんど買ってくれるようになったし

 

2020年は安く済むかな〜口笛と思っていたところ

長男猫の尿道炎と長女猫の怪我で受診病院

詳細記事メモ

 

なかなかうまくいきませんなぁショボーン

 

キャットフードや猫砂代は

ポイント使ったりセールで買ったりと

なんとか安くすることはできるけれど

病院代は現金払いで安くならないもんなぁショボーン

 

現金お札作らないとなぁアセアセ

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

頻尿!膀胱炎疑いで受診した雄猫の診断結果と療養経過

  • 2020.04.14 Tuesday
  • 13:46

昨年9月に動物病院へ行ったのを最後に、しばらく通院なしで過ごし、お猫様にかかるお金も少なくすんでいました(集計未なので具体的な数字は今度)。

 

が!

 

2月下旬、長男猫(画像左)が頻尿になり、長女猫(画像右)が外傷を負い、受診することになりました。

 

image

 

長男猫は数年前にも膀胱炎になり(腎エコー検査にて、腎結石は認められず)、抗生剤💉治療と療養食にて軽快。

 

 

その後、療養食を拒否しはじめたため、食べきり後はいつものお気に入りのごはんに戻しました。

 

何度もトイレに行く姿を見ることは度々ありましたが、経過観察していると数時間で改善したり、翌日には通常通りの排尿だったので、受診することはなかったのですが…。

 

今回は、頻尿(1回の尿量が、小指の先からゴルフボール大の猫砂の塊)が3日続いていたため受診しました。

 

image

(長男猫が脱走したと父が勘違いした野良ちゃん)

 

まったく尿が出てない訳ではなかったし、野良の雄猫に威嚇される日が続いて、ストレスで頻尿になってる可能性もあったので、もう少し様子をみていたかったのですが、頻尿2日目の夜、長女猫の外傷を認めたため、頻尿3日目に受診することにしたのです。

 

image

 

かかりつけの病院🏥が休診日だったため、別の病院に。

 

その病院は知り合いのかかりつけ医で

・野良猫の治療代はまけてくれる

・入院させてくれる

・災害地域にボランティアに行っている

・うさぎに猫用のノミ薬を処方して死んだ

という前情報ありで、ドキドキしながら母と2匹を連れて受診。

 

待合室とつながった、アットホームな診察室で

診察台を拭く雑巾タオルが気になった

検査なし

触診あり

 痛がらないからおしっこは出ている、と。自宅チェックではこうするとよい、と触り方を教えてもらいました。

問診で尿道炎と診断されました。

 

雌は尿道が太くて短い

雄は尿道が細くて長いから結石が詰まりやすい

 

で、詰まって出にくいから、違和感があって、舐めて、バイ菌が入って腫れる。

うん、おちんちん舐めてた。

 

同じ餌食べて、メス4匹症状なしでオス1匹だけならその可能性が高いと。

 

おちんちんを切除したこもいるんだってガーン

 

昔のにゃんこは人間の残り物

今のにゃんこは栄養価が高いペットフード

で、腎臓や尿路の病気になるにゃんこが増えた

とおっしゃっておりました。

ついでに、ごはん指導も受けました。

 

うんち(がよく出るごはん)をとるか

おしっこ(結石を溶かすごはん)をとるか

も。

とりあえず今回はおしっこ優先で。

 

長男猫が好んで食べているのは

鰹節やいりこが入っている懐石。

うんちが良く出る餌はそれに混ぜている。

他の猫も一緒。

 

image

 

だってこれしか食べてくれないし。。。

 

でも、他のごはんを食べるように『しつけ』ましょうと。

 

そういえば、頻尿になる数日前に、人間用の煮干しが入った袋を破って食い散らかしていた!!

パパが持って帰ったものをそのへん置いとくからぁムキー

とパパのせいにしてみたり(;^_^A

 

<治療内容>

抗生剤注射💉(院内処置)

抗生剤内服(朝晩内服5日分)

 

体重を量って抗生剤の注射を打ってもらったのですが、注射器2本だったのが、ちょっとひっかかってて。

計算間違ってない??

 

帰宅後、夜から下痢💩になりまして滝汗

 

頻尿と下痢でトイレに何度も行って、切なげに鳴いたり、ぐったり寝ている状態が3日続いて、その間、

 

打たれた抗生剤注が強すぎるんじゃなかろうか

このまま死んじゃうの?

いつもの病院連れていこうか

病院に連れて行ったばっかりに死んじゃったら…

 

なんて考えたりしておりましたショボーン

 

あ!その間、おしっこのごはんは嫌がりながらも食べておりました。

 

先生からは

ロイヤルカナンの療養食

👆は高くて続けるのが難しいから

ねこ元気 下部尿路ケア

勧められましたが、受診前にすでにホームセンターで買っていたものを与えました。

 

ナイフとフォークお高いロイヤルカナン(ユリナリーS/O オルファクトリー)は長男猫のみに。

 

 

 

ナイフとフォーク他の猫の食べ残しを長男猫が食べてもいいように和の究み(下部尿路ガード 低マグネシウム)を実家4匹用に。

 

 

和の究みシリーズは偏食する長男猫も次女猫も食べてくれた過去があるので、きっと下部尿路ガードも食べてくれるだろうと思って選びました。

 

期待通り、4匹とも食べてくれましたチュー

 

問題は、長男猫が過去に拒否したロイヤルカナンなのですが…

パッケージが変わっていて、店頭でなかなか見つけられなかった(;^ω^)

 

 

食べてくれました拍手笑い泣き

 

image

 

後でわかったことなんですが、

和の究みを保存容器に入れ替えて与えると、

長男猫のみ食べなかったそうで・・・

 

過去のロイヤルカナンは4埣碓未任得に購入していたから保存容器から与えていました。

今回のカナンはお試しだったので500gで購入し、袋から与えました。

 

つまり、袋から与えれば、どんな餌も食べるんじゃないか?アセアセ

今まで、ニオイや味ではなく、見た目で判断していたのか?

そりゃ、小分けの袋の方が新鮮だけどね。

 

飼い主、ご飯のしつけ、反省しますショボーン

 

抗生剤内服5日経過する頃には、

キレイな形のウンチ💩をし

頻尿もおさまり

ピン球以上の大きさのおしっこが

出るようになりました。

 

image

 

今後の食事内容ですが

楽天SSでロイヤルカナン2圈淵罐螢淵蝓次砲

和の究み(下部尿路)1袋を買い足し

腎臓ケアは続けていく予定です。

 

でも・・・

 

定期購入していたピュリナの期限が近いのと

ロイヤルカナン(消化器サポート)4坡封済みがあるので

それもちょこ足ししていく予定です。

懐石は在庫がまだありますが、期限に余裕があるので、しばらく中止。

 

先生には混ぜない方がいいと言われましたがえー

長男猫は上から袋餌を振りかけない限り食べないので、他の猫にはいいかな。

 

image

 

頻尿が治った後は

いつものゲロ吐きを心配し

せっせと毛とりする猫母さくらでしたバイバイ

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

猫毛三種盛り(*´ω`*)毛がゴッソリ取れるブラシ

  • 2020.04.09 Thursday
  • 12:10

2月に髪を肩までの長さにバッサリ切って、シャンプー時の抜け毛が気にならなくなった干物女さくらです🌸

 

が!

 

猫らは抜け毛の季節!

 

毛とりをせねば!

 

ちょうどいいところに、日向ぼっこをしてくつろいでいる長男猫を発見!

 

キレイキレイしますよ〜デレデレキラキラ

 

image

 

 

使用するブラシは

妹ちゃんが買ってくれたお高い『フーリーM』

上差しは抜けかけの毛がブチブチと抜ける音がするから猫らは嫌がるけど(多分痛い)、スッキリよくとれる。

 

お手頃価格で買った掃除簡単クッションスリッカーブラシ

(ほつれを梳かしながらマッサージされてる感じで気持ちいいらしい)

のダブル使いプンプン

 

 

はーいラブラブ

おててあげてくださーいデレデレ

脇の下もシュッシュしますよークシ

 

image

 

はーいラブラブ

おりこーさんでちたねーデレデレ

こーんなにとれましたよーキラキラ

 

image

 

長男猫は、もそもそ体位を変えてくれるので、体の両側を一度に毛とりすることができますが、

もう嫌になっちゃった!ムキー

の合図の体位変更で、私の手パーで撫でて、残毛をキャッチして終了です。

 

さてさて、他のお嬢さん猫たちの毛とりをせねばっ!

 

ブラシを持って長女猫を見ると、すぐに察知して穴倉に逃げられましたえー

 

image

 

次女猫も逃げキョロキョロ

 

image

 

長毛の三女猫をさがしに二階に上がると、

わたくしの部屋の社長椅子に、

ウンチの形をしたゲロと

廊下に胃液がありました。

 

おそらく三女猫ゲロー

 

image

(前回の集中毛とりの結果)

 

長毛のクセに

毛まみれのクセに

大人しく毛とりをさせてくれない三女猫えーん

 

実家に帰るたびに毛とりしても一度に3撫でくらいしかできずにいました。

 

今回は毛とりのために外した首輪を

おもちゃ代わりに気を引いて

しつこく毛とり!クシ

 

結果、このような下差しとれ高となりました。

 

image

 

猫猫毛三種盛り猫

 

次女猫がちょこっとだけ毛とりさせてくれたのです照れ

 

image

 

毎度のこと、猫らの毛とりは爪切り同様大変で、体力を消耗しますが、妹ちゃんの貢物の『フーリー』のおかげで助かっている部分はあります。

 

猫を飼い始めた頃は、ダイソー出身のノミ取ブラシしかなかったから〜口笛

 

妹ちゃんが、『フーリー』を買ってくれたのは5年以上前で、

現在のフーリーはすっごくバージョンアップしてるラブ

 

櫛歯の部分が取り外しできたり

 

 

ボタンワンプッシュで毛を除去できたり

 

短毛種用と長毛種用に歯の長さを調整できたり

 

 

歯がプラスチック製で毛を傷めずに

抜け毛・フケ・ノミだけを除去できたり

(うちのステンレスの歯より痛くないかもびっくり

 

 

猫らがブラッシング大好きになってくれると、私も楽になるし、楽しいんだけどな〜チュー

 

妹ちゃん、買ってくれないかな〜お願い

 

試しに、妹ちゃんにおねだりしてみる、貧乏な姉さくらでしたバイバイ

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

楽チン移動のキャットキャリーで予防接種

  • 2020.03.13 Friday
  • 21:56

上4匹三毛猫

8月末から9月初めに予防接種に行っていますが

 

うちのコになるまで野良生活が長かった四女猫は、

拾ってからも、流涙症や猫風邪の治療のため

予防接種💉時期がズレにズレ、

3月初めが予防接種予定になっていました。

 

image

 

行きたくないのはわかるけど、

昨年11月から茶色い涙が出ているので

ついでに、点眼液(抗生剤)の処方もしてもらわなければ!

流涙は年中(´;ω;`)

 

昨年は、上2匹、真ん中2匹に分けて予防接種に行きました。

👜キャリーが2個しかなかったので。

 

上2匹は体重が5キロ前後あって、通院のたびに一苦労ゲッソリ

 

そこで、少しでも楽に通院できるようにと、持ち運びが楽な引っ張れるキャリーを購入しておいたのです。

 

 

背中に背負ったり、

前に抱っこして中の様子を確認できたりという

使い方もできます。

 

 

が!真顔

 

今は妊婦ということもあり、

転がして楽々移動したいので

 

 

キャスターを付けて組み立てました🔧🔨

 

image

 

両サイドのチャックを閉めるのが難しかったです。

布側のジッパーがめくれてる状態なので、布を噛まないように先に直しながら。

 

image

 

リュックとして使う肩紐部分は、ポケットに入れてスッキリキラキラ

 

替えのペットシーツ、ポケットティッシュ、ペット用ウェットシート、ゴミ袋などもこのポケット部分に入れました。

 

あとは捕獲するのみ!!プンプン

 

四女猫ちゃーんデレデレ

抱っこしてあげるよーラブラブ

 めずらしく抱っこ大好きな猫=^_^=

おいでーちゅー

 

image

 

座って抱っこしている間は良かったんだけど

抱っこしたまま立って移動すると

ヒシっと爪を立ててしがみつき

 

キャリーケースに入れようとすると

私が負傷するほど暴れて🤕

逃げていきました。

爪で手をやられました(´;ω;`)

 

image

 

キャリーには、暴れた時に付いた毛が残るのみガーン

 

その後も捕獲に失敗し続け、

4日後に洗濯ネットを使って捕獲に成功しましたキラキラ

洗濯ネットを上からかぶせ、怯えて動かなくなったところで洗濯ネットのジッパーを閉め、そのまま抱きかかえてキャリーカートにいれたのです。

 

image

 

捕獲した部屋から、玄関に降りるまでの階段や、段差のあるところは、取っ手を短くして持ち抱えて運びましたが、すっごく軽くてビックリしましたびっくり

 

まぁ、中に入っている猫(ネコ3.45圈砲軽いっていうのもあるけれど、キャリーケースも軽いの!

 

●重量
(リュック本体のみ):1.64kg
(キャリー取っ手装着時):2.8kg
●耐荷重

リュック・キャリー・手提げ:約20kg
ショルダー:約15kg

 

軽いのに、けっこうな重さにも耐えられるから、重い上2匹を一緒に入れても使えるのでは?ニコニコと期待して買っただけある〜ラブラブ

といっても、長女猫は失禁しちゃうから、他の猫と同じキャリーには入れられないんだけど(;'∀')

 

三種混合ワクチン💉を打たれた四女猫。

針を刺されても、ピクリとも動きませんでした。

 

涙を拭かれて、汚れや目脂の具合を診てもらう時も、されるがまま。

 

捕まるまでは、逃げ足がはやくて、

どの猫よりも活発なんだけど

捕まってしまうと、ガタガタ震える臆病なにゃんこ。

 

私とデブ猫だんにゃ以外には懐いていません。

デブ猫だんにゃには『懐いた』というより『慣れた』というのが正しいかも。

 

image

 

こわかったにゃ!!

もう いやにゃ!!

 

残念ながら、毎年のことなので、我慢してください。

それよりも、おめめが治らなければ、通院せねばなりませんよ。

目薬だけ処方してもらえるならいいんだけど。

 

 

キャリーカートタイプは珍しいのかな?

スタッフさんが、初めてみたと言われてました。

 

 

しばらく通院する予定はないので、

畳んで付属の収納バッグしまっておけば

場所もとらないし

綺麗なまま長持ちしそうです。

 

ホワイト×ブラウンのカラーと迷ったのですが、

ホワイトは長男猫がゲロった時に汚れが取れないのではと不安になり、

クリムゾンピンク×ブラックを選びました。

床に出しっぱなしで放置していた2代目キャリー(ホワイト×ブルー)が、長男猫がソファーからゲロッて小汚い姿になってしまったので(´;ω;`)出しっぱなしにしていた私が悪いのですが。

 

 

ピンクというよりレッド感が強いですが、そんなに派手な感じはしない猫飼い主婦さくらでしたバイバイ

 

病院今回の通院にかかった費用病院

猫四女猫

ワクチン(三種):3700円

 点眼薬:1000円

  外税(10%):470円   

合計:5170円

 

 

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

貧乏主婦には泣きたくなるほど高かった猫の病院代

  • 2019.10.14 Monday
  • 13:12

猫の予防接種に行くときは、母と一緒に実家猫4匹をいっぺんに連れて行っていました。

 

しかし、今年は母の仕事の都合で一緒に行けず、私一人が4匹同時に連れて行くのは難しいので2匹ずつに分けて行くことにしました。

 

先発は上2匹。

長男猫:注射の時に噛む

長女猫:行き帰りの車内で失禁

 

上記問題のある大変な2匹で、再々連れて行くのは難しいので、予防接種のついでに、気になっていた症状の診察も併せてお願いすることにしました。

お金かかるから月をずらそうか悩んだんだけど(´;ω;`)

 

四女猫を迎えてから風邪を引いた長男猫と長女猫。

予後、目脂と耳垢がずっと気になっていました。

 

私では耳洗浄が難しいので、動物病院でお願いしたところ、ちょっと後悔する結果に(´;ω;`)

 

まず、やらかしたのは長女猫。

でもね、スタッフのミスよ!えー

 

体重測りまーす。

診察台にのせてくださーい。

 

って言われたんだけど、診察室から検査室、手術室へ続く戸が開けっ放し!

 

閉めんのかーい!

逃げるんじゃないのかしら?

長女猫はビビりだから診察台の上に置いたら固まるかしら?

 

なんて思いながら置いたら、案の定手術室へ逃げ込み、棚の下に隠れましたキョロキョロ

 

ホラみたことか!

 

なかなか出てこない長女猫。

動かないのでお尻を支えて引きずりだしましたショボーン

 

2匹とも、目隠しで噛まないようにするカバーをあてられ、私が抑えての処置。

 

こんなの下差し

 

予防接種はまぁ、いつも通りの「いやいや」程度で済んだのですが、時間がかかる耳洗浄。

 

頭をブルブル振って拒否!

耳洗浄はなかなか進まず

口輪マスクも度々ズレて、激しい威嚇。

 

マスクの留め直しを何度したことかチーン

 

先に長女猫をやっとこさ済ませて、噛みの前科がある長男猫は片耳にとっても時間がかかり、あまりにもかわいそうになってしまったためDr.に中止でもかまわない旨を伝えました。

 

ですが、ちょうどのタイミングでこられたベテランスタッフさんが抑えてくれて、

ちょちょちょのちょっ!

で、もう片方の耳も完了☆

 

解放された長男猫は

「こわかったよぉーえーん

とベテランスタッフさんにしがみつきました滝汗

※ベテランスタッフさんは動物看護師ではないが一番扱いが上手。

 

あれ?

ここはママである私じゃないの??笑い泣き

ちょっと悲しくなりましたショボーン

 

ヒシっとしがみつく長男猫を抱っこしながら、Dr.に長男猫の歯と目脂の相談。

 

自宅でも病院でも、点眼は難しく、眼軟膏を処方されました。

 

とても口の中を診察できる状況じゃなかったけれど、シャーっと威嚇して口を開けた時に「これです!コレ!」と犬歯にある黒い点を確認してもらいました。

 

一瞬の目視でしたが、「汚れですね〜」と。

 

猫は人間と口腔内pHが異なり、虫歯の原因となるミュータンス菌が繁殖しないので、虫歯にならないと言われています。

 

なので虫歯とは診断されず。

歯石で、こんなに真っ黒い点が付くのが不思議ですが。

 

そのかわり、歯垢や歯石除去剤をすすめられました。

 

うんうん!

ケアしたいと思ってたんですニコニコ

でも、ネットで商品を見ても、どの商品がいいのかわからなくて選べずにいたんです。

で、先生のところで扱っているのはどんなの?

おすすめは??

 

と思いながら聞いていると、思わず聞き返してしまいました。

 

「8000円!?」

 

一番効果的なのは8000円。

効果とお値段のレベルを落とすと4000円。

 

「…滝汗すみません4000円の方で・・・」

 

現金払いしかできないし、お財布に2万円ちょっとしか入ってないもんえーん

 

ではでは、今回のお会計、一体いくらになったかといいますと

 

 

ワクチン(3種混合) 3704円×2=7408円

再診料 500円×2=1000円

処置外用薬 2000円×2=4000円

処置 1200円×2=2400円

眼軟膏(抗生剤) 600円

歯石クリーナー 1600円

 

これらに8%の税金をあわせると18,368円笑い泣き

 

 

あれ?

家計簿つける時は気づかなかったけれど、このブログ書きながらレシート見直してると

4000円は歯石クリーナーじゃなくて

耳洗浄後に注入した薬代ではないか!

以前の診療料金システムの方がよかったぁ!処置薬剤込みの処置代3000円だったのー(つд⊂)エーン 処置中に使う薬なんて少量なのに、処方される同じ薬より高いのはなぜ?と毎回思ってしまう。スタッフ増えてから、診療料金システムがかわったみたい。

 

ということは、歯石クリーナーは一番下のランク?滝汗

レジの打ち間違い?

それとも渡されたものは一番下のランクのものなのだろうか…。

 

それにしても、予防接種だけなら税込4000円×2匹で済んだのに、あれもこれもとお願いして、結局猫らのストレスを与えてしまい、免疫力が低下して猫風邪ひいてしまいましたえーん

 

もうね、通院のストレスかけないように自宅で経過観察にしました。

 

今回の通院、長女猫は行き帰りの車内で大小失禁&処置中の診察台の上で尿失禁チーン

 

その結果、長男猫は3週間で自然治癒、長女猫は1週間で自然治癒しました。

 

image

(次女猫:通院途中の車内で鳴き続けた)

 

残り2匹は特に気になる点はなかったので、予防接種(3種混合)のみ行い、税込8000円

 

9月の猫らの病院代は合計26368円えーん

 

当初は予防接種だけで12000円で済む予定だったのでとっても痛い出費となりましたチーン

 

現状の診療料金システムの間は、極力、耳洗浄は自力で済ませる方針でいこうと決めた貧乏主婦さくらでしたバイバイ

長女猫以外は上手くできています。

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM